チャースタとは!万が一の時のこれで安心!

チャースタを知っていますか?

車がバッテリ上がりした時に助けてくれる
モバイルバッテリーのチャースタ。

これを車に積んでいるだけでいざというときに力になってくれます。

今回はそんなチャースタをご紹介します。

スポンサーリンク

チャースタとは

突然のバッテリー上がりに大活躍

チャースタとは「チャージ&スターター」の略で
モバイルバッテリーのことを言います。

モバイルバッテリーと聞くとスマホやタブレットなどが電池切れのときに重宝するアレです。

チャースタはモバイルバッテリーの中でも強力なモバイルバッテリーで、
車やバイクのバッテリーがあがってしまった時に、
チャースタと車両のバッテリーをつなぐだけでエンジンをかけることができます。

チャースタがなぜオススメなのか

バッテリーあがりというと、ブースターケーブルでエンジンをかけるのを手伝ってもらったり、
ロードサービスを呼んだりと対応するのに時間やお金がかかります。

バッテリーが弱ってきたら、地方に旅行に行ったときや、
外出先でバッテリーがあがってしまったらどうしようという不安がありませんか?

しかし、チャースタを持っていると、そんな時でも自分一人で対応出来るので
不安を抱えることがありません。

しかも、ロードサービスなどはその都度費用が掛かりますが、
チャースタは一度購入してしまえば充電して使いまわすことができるので
経済的にも優しくオススメです。

小型なのにハイパワー

「車のエンジンをかけることができるくらいなので大きいのでは?」

そういう声が聞こえてきそうですが、チャースタは小型で持ち運びも簡単です。

チャースタの大きさは少し大きめのスマホと同じくらいで
厚みが分厚くなったくらいです。

チャースタはいろいろなメーカーから販売されていますが
大体大きさは同じくらいです。

暗闇でも使用可能

ライトの消し忘れなどで夜間にバッテリーが上がってしまうことが多いですが、
夜間にエンジンルームを開けてもよく見えずわからないですよね。

チャースタには夜間でも使用できるようにLEDライトが内臓されており、
暗いエンジンルームでも快適に使える様な工夫がされています。

バッテリーなんて上がらないから必要ない

もちろんそういう人もいるでしょう。

普段からメンテナンスをしておけば
バッテリーがあがる可能性は抑えることができます。

しかし、ライトの消し忘れなどで簡単にバッテリー上がりなどは
起きてしまいますし、万が一のことを考えると車に積んでおくのもいいと思います。

そして、チャースタの利点は充電できるのが車のバッテリーだけではないということ!

チャースタはモバイルバッテリーなので、USB接続することで
スマホやタブレットなども充電できるのでよく使う人にはとても便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加