中古車修理保証サービスは利用したほうが良いのか?注意点も!

中古車は新車で買うよりもリーズナブルでお得に購入することが可能です。

しかし、前にどんな人が使っていたのかはわからないので
車の状況を完全に把握することは無理です。

車は壊れにくいといっても、意図しないところで壊れることもあります。

そんな時に助けてくれるのが中古車の修理保証サービスです。

スポンサーリンク

中古車の修理保証サービスとは

中古車は故障しやすい

中古車はやはり新車と比べると故障しやすいです。

購入した時点で何年か経過しており、
走行距離も何万キロと走っているのが中古車です。

前のオーナーがきちんとメンテナンスをしていても、
きちんとメンテナンスをしていなければなおさら故障するリスクがあります。

大事な部分の修理には結構な金額が発生

中古車には新車よりも故障するリスクがあるのは
先ほどお伝えした通りです。

故障個所によっては予想外の金額が発生したりします。

特に、エンジン、ラジエータ、電装関係、などが故障すると
最悪何十万単位での修理費用が掛かることもあります。

せっかくお得に中古車を買ったとしても、
修理費用にそんなにお金が必要になったら全く意味がないですよね。

中古車の修理保証サービスを利用することで大きなダメージを回避

そんな大ダメージを防いでくれるのが中古車の修理保証サービスです。

サービス内容や名称は各中古車販売店によって異なりますが、
中古車修理保証サービスの内容は、

購入した中古車に対して、期間内に対象部位が故障した場合の修理費用はいりませんよ。

ということです。

この修理保証サービスを契約しておくことによって、
万が一大きな故障をしても、修理費用は負担しなくてもいいということになります。

修理保証サービスの注意点

中古車の修理保証サービスはとても便利で
中古車を購入する際にはぜひ利用したほうが良いサービスです。

しかし、注意点もあります。それは
保証の対象部位と保証期間が決まっていることです。

これは当然のことなのですが
いざ故障したときに実は保障対象部位ではなく、費用が掛かった!と
問題になることもあります。

中古車修理保証サービスで保障される部位はプランによって変わってきますが、
基本的には費用が掛かりやすい部位に対して保証されていることが多いです。

ですので、比較的故障しやすいシールやパッキンなどは保証の対象になっていないこともあるので
修理保証サービスを利用するときは事前に確認しておきましょう。

EGS保障とは

中古車の修理保証サービスの中でも有名なのがEGS保障です。

EGS保障は故障時の保証だけでなく、ロードサービスや
専門のコールセンターなどもついているので
EGSと提携を結んでいる中古車販売店で購入する際は
EGS保障もつけるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加