エコカー減税とは何が減税されるのか!グリーン税制との違いとは

増税の時に毎度ニュースになるエコカー減税。

でもエコカー減税で何が減税になるのか詳しく知っていますか?

エコカー減税が適応される車種は詳しく決められています。

今回はわかりにくいエコカー減税をわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エコカー減税とは

エコカー減税で減税される内容

自動車には購入時と所有時で数多くの税金がかかっています。

購入時

  • 自動車取得税
  • 消費税

保有時

  • 自動車重量税
  • 自動車税
  • 軽自動車税
  • ガソリン税
  • 軽油取引税
  • 石油ガス税
  • 消費税

など、の税金がかかっています。

もちろん乗っている車によってかかる税金が変わってくるので
全部の税金がかかってくるわけではありません。

自動車にかかってくる税金のなかで、
エコカー減税で減税されるのは

  • 自動車取得税
  • 自動車重量税

の2つの税金です。

エコカー減税はランクによって分けられる

エコカー減税には車のランクによって減税額に差があります。

  • 自動車取得税:100%,80%,60%,40%,20%
  • 自動車重量税:100%,75%,50%,25%

このようにランク分けされています。

自動車取得税に関しては自動車の購入時に減税され、
自動車重量税に関しては自動車の購入時の車検と、1回目の車検に
エコカー減税が適応されます。

購入から2回目以降の車検に関しては減税といったことではなく
車の重量によって決められた金額が発生します。

エコカー減税が適応される期間

エコカー減税は期間限定の減税特典です。

エコカー減税が適応される期間は

  • 自動車取得税:平成27年4月1日~平成29年3月31日
  • 自動車重量税:平成27年5月1日~平成29年4月30日

までとなっております。

重要なのはこの期間中に新車登録/届出が完了していることが必要になります。

ハイブリッドカーや電気自動車などの人気の車種は
期間ぎりぎりで注文すると生産が間に合わずに
エコカー減税が適応されない場合があるので注意しましょう。

平成29年4月1日自動車取得税が廃止になります。
ただし、それと同時に消費税が10%に値上がりすることが決まっています。

エコカー減税対象車の購入をお考えの場合は
廃止になる前に購入したほうがお得に購入できますね。

自動車グリーン税制とは

エコカー減税と似ている減税で
自動車グリーン税制というものがあります。

自動車グリーン税制というのは
新車で制度適応車を購入した際に減税が適応される制度です。

自動車グリーン税制で減税が適応されるのは
自動車税軽自動車税です。

グレーン税制で減税が適応されるのは
購入の翌年度の自動車税と軽自動車税だけで
毎年適応されるわけではないので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加