中古車は買取専門店で買取りしよう!買取専門店の選び方とは!

車を売却する場合は下取りと買取りの2通りあります。

実は次に車を買い替える場合も、下取りよりも買取りの方がオススメなのです。

では、なぜ下取りよりも買取専門店での買取りのほうがオススメなのでしょうか。

スポンサーリンク

中古車は買取専門店で買取りするべき!

買取専門店とは

買取専門店とは名前の通りに買取りを専門にしている業者のことです。

ディーラーとは違い、新車の販売はしておらず買い取った車をオークションや海外で売却することで利益を出しています。

国内で大手の買取専門店といえば

  • Guilliver(ガリバー)
  • アップル
  • カーセブン
  • CARCHS(カーチス)
  • 8710(ハナテン)

などが挙げられます。

特にガリバーやカーチスなどはCMなどでもよく見かける人は多いのではないでしょうか。

下取りよりも買取りの理由

中古車を売却する際に、ディーラーで下取りに出すよりも買取専門店で買取りをオススメする理由は買取価格の差にあります。

一般的にディーラーで車を購入しようとする場合はディーラーで下取りに出す場合が多いです。
しかし、ディーラーで車を下取りは価格競争がないために安値で取り扱われることが多いです。

ディーラーでの下取りに関してはこちらの記事を見てください。↓
中古車をディーラーで売却することは本当にメリットがないのか?

下取りと比べて買取専門店の方が買取後の販売経路が多いので買取価格も高めに設定できるのです。

買取専門店の選び方

買取専門店といえども無数にあります。

大手の買取専門店から、聞いたことがないような買取専門店まで。

買取専門店は大手であれば良いというところではありません。

ここではどのようにして買取専門店を選べばよいか解説します。

高値をつけてくれるところ

やはり大事なことは高値を付けてくれるところです。
せっかく時間をかけて探すのならば愛車の価値をわかってくれるところを探しましょう。

同じ車でも査定する人によっては査定額が変わってきます。

高値を付けてくれる業者は口コミなどではわかりません。
時期などによっても変わるために、実際に査定を申し込む必要があります。

査定士の対応が良いところ

いくら高値を付けてくれたからといって、査定士が不愛想なところでは売りたくないでしょう。

査定士によって、説明がわかりやすかったり、色々詳しく教えてもらえたりなど対応が変わります。

査定士の良し悪しは口コミなどではわからないので実際に査定を依頼して決めましょう。

口コミやレビューも確認しよう

インターネットで口コミやレビューを確認してみましょう。

買取専門店によっては色々とトラブルを起こしたことがあるところもあります。

事前にトラブルがあるような会社は選択肢から外しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加