日産セレナは王道のミニバンでファミリー層に人気が高い

ファミリーカーの王道として人気の高い日産のセレナ。

ミニバンとしてトップクラスの人気を誇っているセレナの魅力とはいったい何なのでしょうか。

現行で4代目になったセレナの特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

セレナが支持を集めている理由

セレナのデザインはよくも悪くも普通

日産の車は独特なデザインの車が多くありますが、セレナは逆にシンプルなデザインです。

「セレナじゃないといけない!」といったような熱狂的な支持は少ないかもしれませんが、
万人受けするシンプルなデザインが主婦層の人気を集めています。

セレナの最大の特徴はシートアレンジ

セレナの最大の特徴はシートアレンジの豊富さでしょう。

ミニバンを購入する人の多くはファミリー層です。
ミニバンを購入する際にセレナと比較検討されるのが、トヨタのヴォクシーホンダのステップワゴンです。

どの車も性能的には優れているのですが、中でもセレナのシートアレンジはとても豊富で
2列目にセンターシートも持ってくると8人乗りになったり、
センターシートをずらし2列目と3列目の通り道を作ったり、
1列目と2列目を倒して繋ぎ、簡単なベッドにしたりなど、とても面白いです。

好きなようにアレンジできるので、家族でのドライブや旅行が楽しくなること間違いなしでしょう。

セレナの乗り心地

乗り心地の感じ方は人それぞれだと思いますが、セレナの乗り心地は普通です。
日本車のミニバンの中でも、とびきり良いとは言えませんが、悪くもありません。

ミニバンはシートの可動域を大きくとっていることから、乗り心地の良さはセダンと比べてどうしても劣ってしまうのは仕方がないでしょう。

セレナのハイブリッド

セレナにはガソリン車とハイブリッド車が選べます。

セレナのハイブリッドはモーターだけで走行する機能はなく、
エンジンのアシストやアイドリングストップ時のエアコンやオーディオなどに使われています。

ガソリン車とハイブリッド車の価格差は約30万円~40万円程度ですので、余裕があればハイブリッド車でも良いですが、
ガソリン車でもセレナの魅力は十分に堪能できます。

セレナは福祉車両としても優秀

セレナの人気はファミリーカーとしての注目を集めがちですが、福祉車両としての人気も高いです。

セレナのアシャンテモデルであれば、送迎がしやすいようにシートが電動で回転、昇降するものや、オートステップなどのオプションがあるので、お年寄りなどの足腰が不自由な人でも楽に乗り降りができます。

介護車両や車いすの方にも安心して使える車となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加