みんながプリウスを買う理由とは。プリウスの人気の秘密はなに?

ハイブリッドカー、エコカーの代表とされるトヨタのプリウス。

数あるハイブリッドカーの中で、なぜプリウスが人気を集めているのでしょうか。

プリウスの人気の秘密を調べてみました。

スポンサーリンク

エコカーの代表車種「プリウス」の人気の秘密

プリウスはトヨタから1997年に発売以来、世界で300万台が売れる大ヒット車種になりました。

世界初の量産型ハイブリッドカーとして発売されたプリウスは今もなお売れ続けています。

プリウスの魅力とはいったい何なのでしょうか。

燃費が素晴らしい

プリウスの一番はやはり燃費が良いことでしょう。

他のメーカーの車種と比べて、トヨタのハイブリッドカーは少し特別なものでした。

ハイブリッドといえども、エンジンのアシストとしてモーターを回転させて原動力を得ているのが通常のハイブリッドカーなのですが、トヨタのプリウスはモーターのみでも走行します。

モーターのみで走行しているときはエンジンは止まっています。
バッテリーが減ってきたり、高速走行の場合はエンジンが動くことで充電したり、走行したりします。

ですので、ほかの車と比べて燃費が良いのもうなずけます。

静音性がダントツ

プリウスはモーターのみでも動くので、その場合はほとんど音がしません。
後ろからゆっくりと近づいてきたら気づかないほどです。

静かすぎてあまりに危険なので2010年に擬音装置(車両接近通報装置)がオプションで搭載できるようになったくらいです。

トヨタであること

やはり、メーカーの後押しもすごいでしょう。トヨタといえば世界的なブランドです。

日本人の特徴でもある、「人気があるものは良いもの」という考え方もプリウスの人気を支えることになっているでしょう。

街中を走っている車を注意してみてみるとプリウスの数がとても多いことがわかります。

プリウスのデメリット

人気のあるプリウスですが、デメリットもあります。

街乗りしない人にはオススメできない

プリウスの低燃費が一番活躍するのは街乗りの低速走行時です。
高速走行時は基本的にエンジンで走行するのでハイブリッドカー長所が生きてきません。

普段、長距離移動ばかりの人にはプリウスの性能を存分に発揮することは難しいです。

バッテリーは劣化して交換が必要

プリウスには通常のバッテリーのほかにハイブリッドバッテリーといわれるバッテリーも搭載しています。

実はハイブリッドバッテリーは劣化していき、交換が必要になるのです。

ハイブリッドバッテリーの寿命は10年といわれているので中古車のプリウスを購入する場合は何年乗られているのかも慎重に確認しないといけません。

ハイブリッドバッテリーの交換は超高電圧作業になるので専門家しか作業することができず、交換費用も数十万単位で必要になってくるので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加