トランクのへこみを安くで修理する方法!

トランクのへこみは板金でしか直せないと思っている人が多いですが、実は板金よりも安く修理する方法があります。

板金だと費用が掛かるので修理したいけどなかなか手が出ない人も多いはず。

トランクを板金よりも安くで修理できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

トランクのへこみが気になる人へ

トランクのへこみで一番多いのは飛び石や雹などで出来る小さなへこみ。

気にならない人はそのままでも良いですが、一度目についてしまうとどうしても気になってしまいます。

トランクのへこみにはデントリペアが最適

飛び石などで出来た小さなへこみは板金修理する必要はなく、デントリペアという修理方法があります。

デントリペアの修理方法はへこんでいる部位をゆっくりと押し出すという修理方法で、周囲にダメージを与えることなく修理できる方法です。

デントリペアは塗装を剥ぐ必要もなく、小さなへこみであれば30分程度で修理することも可能です。

デントリペアの修理費用は1カ所5000円~20000円とリーズナブルなので気軽におこなえるのが魅力です。

トランクの板金は難しい

トランクの修理は上側の修理は比較的簡単です。

しかし、トランクの後ろ側や下の部位の修理は難しいです。

上側の面は平らであったり、緩いアール状になっているので整形するのは簡単なのですが、
後ろ側や下の部位は逆アール状になっていたり、内部との隙間がほとんどなかったりするのが理由です。

特にトランクを板金修理して塗装する場合、ナンバープレートを取り外す必要があります。
リヤのナンバープレートを取り外す場合は封印というアルミ状のキャップが付いています。

封印は取り外そうとすると壊れます。これはナンバープレートを悪用できないようになっている為です。
封印の取り付けは登録を受けた陸運支局でしか行うことができないので、トランクの修理は少し手間がかかります。

トランクを板金修理する場合は5万円~15万円程度が相場です。

大きな損傷の場合は交換に

トランクは軽量化のために薄い鉄板で作られていることがほとんどです。

ですので、追突などの事故でトランクがへこんでしまうとトランクの骨格ごと壊れてしまうことが多いです。

トランクの骨格ごと損傷してしまうと、板金での修理はほぼ不可能になり、交換するしかなくなります。
トランクを交換する場合は大抵リヤバンパーも損傷し交換になるでしょう。

そうなると、板金塗装の費用で20万円以上かかってきます。

修理に費用が大きくかかる場合は乗り換えたほうがお得な場合があります。

一度、一括査定で愛車の現在の価値を査定してもらってから修理するかどうかを考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加